うるのん評判と口コミ

【うるのんの評価】



【総評】

利用者が増えてきている会社です。もともとは静岡県を中心に「TOKAI」として出していたウォーターサーバーを、2013年5月から全面リニューアルして「うるのん」として日本全国を体対象にサービスを開始しました。サービス面も天然水の料金が1750円(12L)で他社より安い設定で利用しやすくなった印象です。



【水のおいしさ】

富士山の天然水です。味は後から飲みやすさを感じるほのかな甘みがあり、さわやかな飲み心地でおいしい水です。他の富士山を採水地としているウォーターサーバー会社より、硬度は高めで70程度あります。バナジウムの量も最もおおい100となっています。ややミネラル分の多い富士山の天然水といえます。



【人気・サポート】

10万件の契約者がいて人気は高いです。どらえもんをイメージキャラクターにしてCM放送を開始しサービスを知る人が増えて利用者数がさらに伸びています。


【サーバー機能・使いやすさ】

エコサーバーを使用しましたが、ボタンの操作は他社よりシンプルで分かりやすいです。イワタニ富士の湧水のように高機能でボタン操作が複雑なものより、シンプルなのがいいという人に向いています。僕はボタン操作が分かりやすい方を好むので、うるのんの方が好きです。

サーバーは本体の後ろをみるとわかりますが、「うるのん」で製造しているのでなく
エアーウォーター株式会社が製造したものを使用しています。


【水の料金・トータルコスト】

天然水の料金は1ボトル1750円で、他社より50円弱安くなっているのですが、
ボトルの水が飲みきれないときのストップ期間を設定ができず、1か月止めると、1000円程度のレンタル代がかかる点と

エコサーバーが100円のサーバーレンタル代が毎月かかる点で、水以外のコスト面が高くつくので、4点としました。

→「うるのんの公式サイト」はこちら






サーバーの上側の部分です





水の蛇口部分です。試しに出してみます。


レバーを出しただけでは出ないようになっています


ボタンを出しながら、水を出します



エコモードと、お湯のモードはボタンで切り替えるようになっています






お湯も水と同じで、2か所を押さないと出てこないようになっています




サーバーの下と横と後ろも見てみます







サーバーの製造はうるのんの運営会社のTOKAIでなく、エアウォーター株式会社が製造


→「うるのんの公式サイト」はこちら




うるのん評判・口コミ・評価【画像あり:体験談】記事一覧

うるのん富士の天然水【代金・料金・飲んだ感想】

うるのんの水を実際に飲んでみた管理人の率直な感想をお伝えできればと思います。飲んでみた味は、まろやかで口当たりもいいです。富士山の水特有のほのかな甘さが感じられますし、おいしい水です。硬水のようなクセもないですし、プラスチックのボトルに入っていますが、ビニール臭みたいなものはしません。○うるのんの天...

≫続きを読む

うるのん解約方法・解約金かかる?【引取り体験談】

うるのんの解約について、実際に使った管理人が説明をいたします。ポイントは1.1年未満でやめた場合は、違約金が5250円かかる2.解約を伝えた時点で、水がまだ残っている場合は、1か月程度そのままサーバーを置いたままでOK3.サーバーの引取りは、ヤマト運輸が来て持って行ってくれるの3点になります。まず解...

≫続きを読む

TOKAI うるのん苦情は?【本音レビュー】

うるのんを使ってみての苦情・不満に思った点を紹介します。○おまけの「ドラえもんサーバーカバー」がキャンセル注文しないともらえなかった僕が申し込みをした時はキャンペーンで、どらえもんのグッズのプレゼントをおこなっていました。申し込んだ時期はちょうど月末で、プレゼントは「どらえもんのタオル」になっていま...

≫続きを読む