○クリティアにメンテナンスやサーバー交換はあるのか?

クリティアのサーバーはメンテナンスをしなくていいタイプのサーバーになります。



水サーバーの会社によっては、1年に1回必ずやる業者などがありますがクリティアにはありません。

自分で定期的にお掃除をする形をとっています。
掃除はカチャっと水とサーバーをつなげる上の部分と、水やお湯が出る取っ手の部分をおこないます。





フレシャスやコスモウォーターは、フレシャスであればボタンを押すとサーバー側で自動的に掃除をしてくれるクリーン機能がついていたり、

コスモは交換の融通がききやすく、サービスが良いので、メンテナンスの部分は、クリティアにはもう少し改善してほしい、と思いました。


○サーバーの交換


コスモウォーターであれば1年以上使うと無料でやってくれますが、クリティアは有料です。

契約後にどうしても交換をしたいと自分で希望した場合は

・1年未満の使用:1万3125円
・1年以上2年未満:1万500円
・2年以上3年未満:7875円
・3年以上:5880円

の手数料を自分で負担するようになります。


○電気代

おおよそ1か月で800円(25.75円×31日)くらいかかります。
これは管理人が機械で自分ではかって実証済みです。





電気代を節約できるエコ機能がついているのは、クリティアだとミニサイズのタイプだけで、僕がレンタルした通常タイプにはありませんでした。

通常サイズのサーバーでも早く電気代をおさえる機能がついた新しいサーバーが出ることが待たれるかぎりです。

でも毎日のようにコーヒーを飲んでいる人や、冷えた水をすぐに飲みたいと思える人であれば、多少電気代が上がっても便利さが増すので心地よさを感じると思います。

→「クリティアの公式サイト」はこちら