アルピナウォーターのチャイルドロックがどうなっているかを私が持っている アルピナを使って画像つきで説明します。

赤のじゃ口がお湯の部分になります。このレバーをただ下に引いたとしても、お湯が出ないつくりになっています。



これであれば、子供がレバーをカチャカチャと下に引くようないたずらをしても、 お湯が出ないので心配ありません。逆にいうと、お湯を出すのには少しコツが必要です。

2つあるお湯のレバーの部分の下側を、上のレバーと合わせて、ぐいっと上に 持ち上げます。





レバーを正面から少し横側に向けると、お湯が出やすくなります。



●アルピナウォーターのボトル交換

水がなくなったらボトルの交換をおこないます。やり方を画像付きで説明します。
難しくありません。ボトルをはずしてつけるだけです。まずは空になったボトルを抜きます。





抜いたら新しいボトルの水の出し口にあるシールをはがします。





はがしたら、今度はサーバーにセッティングです。



ボトルは垂直にまっすぐ入れて、つけるとカチャっと音が鳴ります。





最後に水が出るかレバーを押してみて、きちんと出れば問題ありません。 お湯は温まるまで20分くらいかかります。

→「アルピナの公式サイト」はこちら

アルピナウォーターのチャイルドロック・ボトル交換【画像あり体験】関連ページ

評判・口コミ
苦情クレーム
水の感想
赤ちゃんやミルク
電気代・メンテナンス
お試しキャンペーン
設置
アルピナウォーターの解約