アルピナウォーターを実際に利用してみた管理人の苦情・不満な点を紹介します

●配送の曜日や時間が融通がきかない:他社と比較してみて

  
アルピナウォーターはサーバーの設置や水の配達のための曜日や時間の設定が、他社にくらべて融通がきかない印象でした。

担当の人に言われたのは、私が住んでいる東京都の渋谷区は、

「水曜日か土曜日のどちらかの曜日のみが配送」になるようです。

ヤマトや佐川などの運送業者が水の配達をおこなうのでなく、アルピナの運営会社のトーエルが自社で配送をしているので、このようにせまい日程での宅配のようです。

コスモウォーターやフレシャスはヤマトや佐川が水を運んでくれるので もっと自由に時間を設定できます。日にちの指定はもちろん
19時〜21時とか、14時〜16時とか宅急便の細かさです。



クリクラも自社配送をおこなっていますが、こちらは業界でトップのシェアをもっているので 配達員の人の数も多く、もっと時間の融通がききます。

アルピナの配達の人に聞いたら、運営元のトーエルの本社がある横浜からトラックで、神奈川・東京の配達先をカバーしているようです。

私がサーバーを設置した日には、4,5件他の利用者の家にいって水を置かないといけないらしかったです。

あとアルピナの配達時間は下のようなアバウトな感じになっています

・午前 8時半から13時 
・午後 13時から18時  のどちらかの選択

午前か午後の時間のかなり広い印象です。
宅急便業者を使っている水サーバーの会社であれば2時間の間隔で設定できるので ここにも不満があります。

利用者の人は、玄関の前やボックスの中に、水のボトルを入れてもらってるの人が多いと 言っていました。

もう少しアルピナをつんだトラックを増やして、時間の融通がきくようにしてほしい と思いました。

→「アルピナの詳細」はこちら