アクアクララのボトルに入っている水は、どこの水なのでしょうか?

アクアクララの水は水道水を使用して作っています。

水道水を工場で、衛生度を高めるために、非常に小さいゴミなどを取り除いて
純水=まみずにして、それに飲み心地がよいミネラルを加えて作っています。

いわゆるRO水というものです。
水がおいしい産地で取れた湧き水などを、最低限の処理をして
出荷するピュアウォーターではないです。

   

工場は日本のどこにあるかというと、公式サイトでは明らかにされていません。
情報を見ると、全国の62か所にある、ということです。
各都道府県に1個は必ずあるようです。

飲み心地は、やはり天然水のウォーターサーバー会社のを飲んでくらべると
味は落ちますが、後味も悪くないしググッといけます。
水道を原料に使っていますが、カルキや塩素くささはまったくないです。
鼻でかいでみても臭いはありません。
同じRO水のメーカーのクリクラより、水の甘みがある感じがします。


●放射能については

アクアクララでは毎月、定期的な検査をおこなっていて安全な水かどうかを
確認しながら出荷しております。

ヨウ素をとりのぞけるRO膜というものを使って水を製造しているのと、セシウムが
入っていないかの検査も第三者の機関を通じてしっかりとおこなっています。

→「アクアクララ」はこちら