東京都水道局

日本最大の都道府県である東京都の水を供給する機関です。 都は非常に多くの人口をかかえる中で、安全で均一な水道のサービスを提供していることから、 そのシステムやサービスを海外の新興国に輸出しようとする試みが注目を集めています。 世界的な水不足の問題をインフラ輸出という形で、他の国の水道を効率にすることは、意義が高いと思います。

日本名水百選

日本の水がおいしい場所を環境省が決めています。山から湧き出るもの、河川など全国の場所が 指定されています。1番指定されているのが多いのが九州地方、次いで関東甲信越という順番でした。

ウォーターサーバー協会

ウォーターサーバーの業界団体。市場動向などのデータのとりまとめ。業者が安全に利用してもらうために 守るべきルールを作ったり、提供している会社が入っています。

・東京都水の科学館

子供向けに水に対して理解を深めてもらい、なぜ普段の生活で安心して飲むことができるかを 知ってもらうための施設です。クイズで答えを出して楽しみながら見て回れたり、簡単な実験を するコーナーもあり、面白そうなところだと思います。

・農林水産省

日本の食や農業の行政を扱う機関です。食料の安全を取り扱う部署もあります。

・日本水道協会

全国の水道にかかわる事項をとりまとめる社団法人になります。ガスや電気とならぶ公共料金の1つであり、 いつも蛇口をひねれば、安心して飲めるように努め、地震などでも止まらないような 設備の基準づくりにも参加しています。