クリクラの水は公式サイトを見ても採水地が出ていないのですが、 どこの水を利用しているのでしょうか?

この件で、クリクラのスタッフの人に質問をしました。回答を聞くと、

水を作る日本全国の各エリアのプラント(工場)近くの水道水が原水となっているます。

<クリクラの全国の工場>

ですので、自分が住んでいるエリアが東京であれば、町田市のプラント→町田の水道水が 原料となっています。(ただし原発の事故があった福島県については、福島プラントの水は使用せずに 仙台のを利用しているようです。)

自分の県にプラントがない場合は、最寄りの工場からボトルが届くようになっています。

なぜ水道水なのかといえば、

スタッフの人に言われたのは、特殊な膜を使用しているので、どういった水で作ったとしても 同じクリクラになるとのことです。ですので、水のコストと、水道局がきれいにしている点、安定して取れることを考えて水道水にしているのが理由になります。

天然水だと万が一その採水地のエリアが地震にあったりすれば道路が通行止めになって、供給がストップしてしまいます。



言ってしまうと、泥水でもバナジウムでも同じになります。

クリクラはRO水といって、アメリカの宇宙の専門機関のNASAでも使用している 特殊な膜を使って、ろ過したものになります。 それにカルシウムやカリウムなどのミネラルを加えた人工的な水になります。

水のおいしさを求める人は天然水の方がいいと思いますが、

クリクラは水道のをさらにきれいにしたものなので、安全性が非常に高いのと 料金の安さと、安定して水を供給できる点はメリットがあります。

実際に飲みましたが、普通に水道水よりうまいです。臭いも特にありません。




好き嫌いもあると思うので、まずは無料のキャンペーンでお試しをして確かめてみるのもいいと思います。



→「クリクラの無料お試し」はこちら

「クリクラ」