フレシャスの解約はどのようにおこなったらよいのでしょうか?

フリーダイアルのサポートに1本電話すればそれで完了です。
やめたからといって特に何かお金を取られることはありません。

ですが設置してから1年以内にやめると、解約料金が5250円かかりますので 注意が必要です。

フレシャスのウォーターサーバーの返却ですが、水を入れた容器はビニールなので、これは捨てれば大丈夫です。
サーバーは、ヤマト運輸の人が引取り来ますので、時間を調整して取りに来てもらう必要があります。

また解約したいと思って、水がまだ余っている場合は、すぐにサーバーを返さないといけなくて 水も飲めなくなる、ということもありません。解約するといってから、2か月程度、水を飲み終わるまで 自宅に置いておいても大丈夫になります。

●フレシャスの水のストップ期間について

最大2か月取れるので比較的余裕があります。

たとえば10月5日に申し込みをして、10月15日にサーバーと水が家に届いたとしたら

水のストップを10月中にサポートダイヤルに申し出れば

12月30日まで水をもらう必要がありません。
12月31日までに水が届くような注文をしておけば問題ありません。

さらに水が足りそうだと思ったら、1月中にストップをかければ3月末まで水が届くことはありません。 フレシャスは天然水が4本単位の注文の定期配送ではありますが、1つのビニールで7リットルと そんなに量もありませんので、そこまで水が余る、ということを気にする必要はないと思います。

→「フレシャスの公式サイト」はこちら