らく楽サーバーを使っている私が使い心地や感想をレポートします。
良い点や気になるところを説明します。

●良いところ・もう少しな所

・水がなくなった時の交換で、サーバーの上でなく、下に天然水をセットすればよいので
 楽にできる点(下で説明)

・他に良い点は、パックの12Lの水がなくなった時に、ランプが点滅して知らせてくれる所(水がなくなると下の画像の、ランプの1番上の【容器交換】というところが点滅します)は
 他社のサーバーになく、この機能は便利です。



水をいつ飲みきるかを気にする必要がないので、遠慮なくグビグビ飲めます。

フレシャスを使っていて、夜の遅い時間に水を飲もうとしたら蛇口から水が出ない、
ということがありました。
結局それはタンクに水が入っていなかったのですが、これから寝ようと思っていたので
水の交換をするのは、疲れていてちょっとめんどくさかったです。

そこでいくと、コスモウォーターのらく楽サーバーだとなくなりそうになると
事前にランプで知らせてくれるので気にしないで飲むことができます。


もう少しなところは、同じ天然水タイプの会社で人気が高い、フレシャスとの比較になりますが 蛇口から出る水の量が、フレシャスに比べると少ない点は両社とも使ってみて気になりました。

フレシャスの方が勢いよく出るので、そのように思いました。




●水の入れ替え

水の入れ替えは確かに他のサーバー会社のものより楽にできます



ボトルがサーバーの1番上にあると、1メートル近く持ち上げないとセットできないのですが
らく楽サーバーであれば、50センチ程度持ち上げれば大丈夫です。水そのものはちょっと
重たいのですが、セットしないといけない高さが低いので、その分、楽に感じます。
女性の人にはありがたい作りだといえます。


●音

サーバーのタンクに入っている水がなくなると、それをくみ上げるために 「ゴー」と音が鳴ります。冷蔵庫の音よりは大きく、洗濯機の音の3分の1程度といった具合でしょうか。

だいたいが5〜10秒。長いと20秒程度、音が鳴ります。
すごく気になるわけでないですが、音は他社と比較するとやや大きめです。 下から上にくみ上げてためるので、このような音が鳴るみたいです。
水を使っていないときは、冷蔵庫と同じくらいの音がします。


●電気代

エコモードの緑のボタンを押すと、電気代が節約できます。



実際に電気料金を計測しましたが、ほんとうに電気代は安くなります。





エコモードをずっと使い続けると1か月で400円程度になる、ということが分かりました。

→「コスモウォーターの公式サイト」はこちら