コスモウォーターは「楽らくサーバー」だとエコモードという機能がついており 電気代を他の会社の水サーバーより安く抑えることができます。

コスモが本当に安くなるのか管理人が 電気代をはかる機器を使って実際に検証してみました。


下の写真のように、緑のボタンを押すとエコモードが稼働します。 そうするとお湯の温度が低くなるかわりに、電気の消費量も減って安くなるという仕組みです。 お湯を熱くしたければ、緑のボタンを押しなおして戻せば大丈夫です。







コスモウォーターの電気代は「楽らくサーバー」であればひと月で733円で、さらにエコモードを使うと、609円まで下げることができます。 ウォーターサーバーはずっとコンセントをつけっぱなしにしておくので、原発の再稼働ももめていて騒がれてるし 電気代もバカにできないので少しでも安いのはありがたいです。




本当にこのくらいの料金で下げることができるのか、市販されているワットモニターという 電気料金をはかる機械を使って計測してみました。



この機器を間に経由してコンセントに差し込むと、1日当たりの料金が分かるようになっています。



はかってみると、1日で17.48円という料金になりました。



17.48円×31日で1か月あたりで、541.88円になります。

実際にはかってみるとエコモードで、600円を切る電気料金になることが分かりました。 他社は1000円前後の電気代がひと月あたりかかるので、コスモウォーターは半分程度に なります。コスモは他社と比べて、ひと月450円のダウン×12か月で5400円分のお得になります。

→「コスモウォーターの公式サイト」はこちら