海洋深層水とは、海の水の一部で、
一言で言うと、栄養素をたくさん含んだお水です


深層と言うのですから、海底深くから組み上げるもので、
その部分は太陽光を一切浴びていません。

ですから、細菌は繁殖せず、もちろん人がいない場所ですから、
生活排水などで汚れていることもありません
原水としては、とてもきれいなものです。

具体的な特徴としては、

●ミネラルが豊富
約60種類ほどがあると言われています。

●とにかくキレイ
人がいない、太陽が届かない真っ暗な海底の水です。
汚れる要素は何もありません

●ミネラルバランスが理想的
60種類ものミネラルのバランスが非常に良いとされています。

●性質が変わらない
海底の変化はほとんどないと言われています。
太古の昔からの環境で、性質の安定感があります。


しかし、ここで疑問なのは、
海の水と言うことは、しょっぱいんじゃないかということ。
海洋深層水は、塩分を取り除いて飲用に加工されます。

消毒をして、塩素を入れてと言うものではなくても一応加工されたお水
ですから、ミネラルウォーターとも分類が変わります

人間の体内で、
この海洋深層水と似た水を保有している部分があります。
それは女性の子宮、胎児を包む羊水です。

まさに理想の水質、水ということです。