一般に売られているペットボトルなどのミネラルウォーターは、
ミネラルウォーターではないものもあります


現在、市販されている水で一般的にミネラルウォーターとしてあるもの
でも、厳密にいえば、4種類に分けることができます


●ナチュラルウォーター

水源は特定されていて、原則的に地下水を原水としています。
原水の処理方法は、沈澱、ろ過、加熱殺菌のみで、
一切の薬品など科学的な処理を行っていないものです。


●ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターの中でも、
地下を移動している間にミネラルが溶けだしたものを原水として、
加熱殺菌をしていないものです。
いわゆる地下水そのものと言えます。

生の水ですから、
水中にたくさんの酸素が溶け込んでいるのが特徴です。
特に地下1000メートル以上からくみ上げられたものに関しては、
質の良い特上のお水ということが言えます。


●ミネラルウォーター

特定水源の地下水を原水としていますが、品質安定のため
ミネラルを加減したり、酸素を供給したり手を加えたものです。
また、複数の原水を混ぜて売られているものも多くあります。


●ボトルドウォーター

上記3種類以外のもので、
飲み水として使えるよう改良した水を言います。
処理の方法の限定はなく、薬品が使われることもあります
最近流行りの海洋深層水はこの分類に入ります。