店頭で売られているペットボトルに入っている水が
全てミネラルウォーターか?というと、そうではありません


実は、あのお水は、
ミネラルウォーター、ナチュラルウォーター、ボトルドウォーター
3種類に大きく分類されます。

では、ミネラルウォーターとはミネラルを含んだお水のことを言い、
数多いペットボトルからミネラルウォーターを選び出すには、
表示されている、その水に含まれている栄養素をご覧ください。

そこに、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム)
の文字があれば、それがミネラルウォーターです。

現在、日本で20社以上がミネラルウォーターを販売していますが、
海外のメーカーを入れると実に30社以上の製品が売られています。

その違いはいろいろですが、
確認をするとしたら、軟水か硬水かということです。

日本のお水は一般的に軟水と言われ、
ヨーロッパあたりのお水は硬水です。
飲みやすさでいうのなら軟水、美容と健康を考えるのなら硬水
おススメです。

また、ミネラルの部分で、マグネシウムが多いものは少し苦味を感じる
ことが多いと言われています。
カルシウムがマグネシウムよりも多いと一般的に飲みにくい
言われています。

ミネラルウォーターの中でもナチュラルミネラルウォーターというものが
ありますが、これはろ過や加熱殺菌などが限定されたもので、
より原水に近いものという位置づけです。