ミネラルウォーターと水の種類記事一覧

ミネラルウォーターとは

店頭で売られているペットボトルに入っている水が全てミネラルウォーターか?というと、そうではありません。実は、あのお水は、ミネラルウォーター、ナチュラルウォーター、ボトルドウォーターの3種類に大きく分類されます。では、ミネラルウォーターとはミネラルを含んだお水のことを言い、数多いペットボトルからミネラ...

≫続きを読む

ミネラルウォーターの利用者が増加

今や日本においても水は買う時代になりつつあります。外国では当たり前のこの現象ですが、水道水がおいしくないということもあり、日本においてのミネラルウォーターの消費量は、ここ20年間で約30倍近く増加しています。安全な水道水である日本のお水は、安全ばかりが追求される時代ではなく、おいしさを求める人が増え...

≫続きを読む

ミネラルウォーターの種類について

一般に売られているペットボトルなどのミネラルウォーターは、ミネラルウォーターではないものもあります。現在、市販されている水で一般的にミネラルウォーターとしてあるものでも、厳密にいえば、4種類に分けることができます。●ナチュラルウォーター水源は特定されていて、原則的に地下水を原水としています。原水の処...

≫続きを読む

ミネラルウォーターのメリット:摂ると健康に

体にとってミネラルはとても良い働きをしますから、普段のお水をミネラルウォーターにすることで、健康になる手助けをします。ミネラルウォーターに含まれるミネラルは、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムの4種類が主な物です。これらはもちろん水道水には含まれていないものです。ミネラルが体内でどのよう...

≫続きを読む

ミネラルウォーターの効果的な摂り方

ミネラルウォーターも水道水も、正しい水の飲み方があります。と言っても、飲みたいときに飲むのが、人間としてウレシイのは確かですが、より効果的な飲み方があります。1日の流れから見ると、起床時、入浴前後、就寝前が大原則です。あとは、もちろん汗をかいた時も必然的に飲むことになります。人間は寝ている間にコップ...

≫続きを読む

軟水と硬水の違い

水には軟水と硬水という種類があります。この違いは、マグネシウムとカルシウムの量ですが、この量のことを一般に硬度と表現します。日本での単位はppmを使用します。軟水はこの硬度が低く、0〜120ppm。硬水と言われるものは、120ppm以上のものを指します。ちなみに日本の水は一般に軟水と言われています。...

≫続きを読む

水が血液をサラサラにする

血液のほとんどが水からできているので、サラサラにするためには多くの水が必要です。健康食品などのブームで、血液の健康は、青魚や野菜などと言われることが多いですが、最初に摂ってほしいのが水です。起床時に必ずお水を飲んでくださいというのは、寝ている間に汗をかいて体内が水分不足になり、血液がドロドロネバネパ...

≫続きを読む

1日に必要な水の量

人間の体の半分以上は水と言うことは、一日のうちでたくさんの水を飲まなくてはならないことになります。と言っても、ピンとこないかもしれませんが、65キロの大人の男性の水分量は36キロくらい。改めて数字にすると体は水で出来ていると言ってもおかしくない量です。では、この水の量を維持して行くには1日2〜2.5...

≫続きを読む

赤ちゃんと水

赤ちゃんというと、第一に考えてほしいのが、大人とは違うことで、体の構造が全て出来上がってなく発展途上にあるという事です。生まれたばかりの赤ちゃんは母乳とミルクしか飲むことができません。このことは、大人と同じように食べ物は一切に口にできないということで、それは消化器官が未発達だからです。また、運動能力...

≫続きを読む

アルカリイオン水

アルカリイオン水とは、人工的に作られたオイシイお水です。具体的に言うと、水にカルシウム剤を溶かします。そして電気分解をすると、プラス極とマイナス極に、2種類のお水が出来上がります。マイナス極のお水…水から酸素が奪われて、水酸化物イオンができます。同時に陽イオン(カルシウムイオン、ナトリウムイオン、カ...

≫続きを読む

ミネラル還元水

正式なミネラルウォーターとは、水の中にミネラルが入っているモノを言いますが、主なミネラルは、マグネシウム、カリウム、カルシウム、ナトリウムです。ミネラル還元水とは、市販されているものも多く、水道水を入れるだけでオイシイ還元水ができるというものが多くあります。早川方式という還元水の作り方は、ビーカーに...

≫続きを読む

海洋深層水

海洋深層水とは、海の水の一部で、一言で言うと、栄養素をたくさん含んだお水です。深層と言うのですから、海底深くから組み上げるもので、その部分は太陽光を一切浴びていません。ですから、細菌は繁殖せず、もちろん人がいない場所ですから、生活排水などで汚れていることもありません。原水としては、とてもきれいなもの...

≫続きを読む

温泉水

入っても気持ち良い温泉ですが、温泉水というものもあります。温泉が出る場所では、コップがおいてあることが多いですが、これは飲んでくださいというもので、健康に良いからとされています。これは主に温泉に含まれるミネラルが良いのだと言えます。温泉に入ることで、肌から体内に浸透し、飲むことによって、そのものずば...

≫続きを読む

酸素水

水や空気には当然酸素は多く含まれています。空気中では21%の酸素があると言われていますが、これが20%になってしまったら大変なことが起きてしまいます。今まで平然としていた人が、疲労、動悸、息切れ、めまいなどの症状を引き起こします。それだけ酸素の存在は大きいのです。そこで酸素水なるものがあります。ズバ...

≫続きを読む

水が美肌や便秘解消

美肌と便秘解消と言うと、女性にとっては敏感な話題ですが、その両方を解決するのがお水と聞いていかかでしょう?意外と感じた方も多いと思います。血液サラサラになるというのは、血液そのものが水分ですから納得のいくことですが、便秘というのも、考えてみればそうかなという感じです。水分を多く摂り過ぎた時にお腹がゆ...

≫続きを読む