水道水について。サーバーを買う人は知っておきましょう

水道水のデメリットや基礎知識記事一覧

ウォーターサーバーランキング

管理人が実際に利用したウォーターサーバー会社のランキングを紹介いたします。1位 クリクラクレヨンしんちゃんでおなじみの会社です。契約者数が多いのと水の料金がリーズナブルな点がいいです。水を特殊な膜でろ過していますので、安全度が高くなっています。→「クリクラの体験レビュー」2位 アクアクララウォーター...

≫続きを読む

臭くてまずいのはなぜ?

水道水はくさい、まずいと言われて久しいのですが、これには理由があります。山登りなどをしたときに清流を口に含んだときと、大都会の水道水を直接飲んだ時は、これが同じ水と呼ばれるもの?と疑いたくなるほど味が違います。この違いはなんでしょうか?水の味は不純物で決まります。すなわち不純物が多いほど、まずいとい...

≫続きを読む

水道水の塩素について

原水から水道水になるまでは、必ず塩素によって消毒されることになります。これは、日本の法律で上水道の殺菌には塩素が使われることになっていますから、当然のように殺菌されるまで塩素を投入しています。殺菌ですから、体に有害な菌はなくなっているわけですが、きわめて安全な水道水ということになりますが、実はこの塩...

≫続きを読む

水道水のにごりについて

普通の水道水であっても、まれににごりがあるときもあります。特に、マンションや集合住宅の場合に多いと言われていますが、だいたいが直接健康にすぐ悪影響を及ぼすものではないと言われています。この水道水のにごりの原因として考えられるのは、・水道の鋼管のサビ・貯水槽の老朽化などがあります。また、にごりの色でそ...

≫続きを読む

アレルギー

人間は当然水を毎日必ず飲むわけですが、日本に住んでいる私たちのほとんどが水道水を飲用しているわけです。ここで気になるのは、アレルギーと水道水の関係です。日本では、現在はアレルギー皮膚炎や鼻炎の方が急増していますが、水道水に原因を見るとしたら、ありました。塩素です。日本の水道水は極めて安全と言われてい...

≫続きを読む

トリハロメタン〜発がん性物質

水道水は塩素の消毒により、安全な飲み水とされています。しかし、実は恐ろしいことに発ガン性物質も含まれているという事実があります。塩素と発がん性物質の相反するような事柄ですが、塩素だけが原因ではありません。貯水に貯められた水には様々な有機物が含まれています。それは、工場廃水、生活廃水などの人間が作った...

≫続きを読む

水道水とクリプトスポリジウムについて

水道水は安全な水とされてきましたが、ごく最近、その神話を揺るがす事件も発生しています。平成8年に埼玉県で、クリプトスポリジウムによる集団下痢が発生しました。このクリプトスポリジウムとは自然界にいる原虫で、何らかの原因により水道水に混じったと思われます。当然自然界にいるものですが、人間以外の家畜などの...

≫続きを読む

セシウムやヨウ素の問題

日本の水は水道水が十分に安全であるため、普通の暮らしで水を飲み続ける限り大きな健康被害はないとされていますが、2011年3月に起きた東日本大震災によって、福島原発の大事故により、放射能の心配が出てきました。報道で、水道水や農作物に含まれる放射能物質の中で、セシウムやヨウ素という言葉を耳にします。セシ...

≫続きを読む

地震で水道が使えない

水道のシステムを考えると、近くに水道管が埋まっていて、水道が流れてきます。ごく当たり前のことですが、もし大地震が起こったら?そのことは、2011年3月に起きた東日本大震災の惨劇を見るとわかるように、水道管はもろくも破壊されてしまう運命にあります。この大地震以前にも、地震大国と言われる日本では、各地で...

≫続きを読む

水道水のメリットは食中毒の予防

水道水がおいしくない原因の塩素は、実は食中毒の予防になっているということも言われています。これは、塩素の殺菌力によるもので、食中毒を起こす細菌や雑菌をなくして、水道水として出てくる、という事です。日本以外の国の水道は、日本人は飲んではお腹を壊すとよく言われます。海外旅行先では絶対に水道水を口にしない...

≫続きを読む

水道水の水質基準とは

現在、日本で定められている水質基準は1992年12月に改訂されたものを使用しています。基準項目は、2つに分かれていて、1つは人体に健康に影響を与えるもの29項目、もう1つは利便性と管理をするうえで必要な物質の基準17項目があります。合計46項目の基準は、におい、色、味、重金属の含有量、有機化合物、微...

≫続きを読む

水道水が蛇口から出るまでの流れ

現在、普段水道の蛇口をひねる(現在は押す方が多いかも)と、水道水が出ます。元をたどれば、原水と呼ばれる水源施設に貯めている水なのです。ダム、貯水湖などいろいろな表現はありますが、日本においては町があり人が住み、暮らしの中で水の果たす役割は即生命の維持という重大なものです。大昔の日本の水は川から、井戸...

≫続きを読む

水道水のランクについて

水道水にはランクがあります。これは、地方にいた方が東京で水道水を飲んだときに、その味の違いにビックリしたと言う話があるように、日本各地の水道水の味はそれぞれ違います。一般的にキレイな原水に近いところの水道水はおいしいと言われていますし、原水の時点でかなりの汚さがある時には、どうしても塩素の量が増えて...

≫続きを読む

おいしい水は?その基準や理由を解説

おいしい水の定義として、大きな条件としては、味と香りと温度です。平均的な温度は10〜15度とされています。これ以上温まるとカルキ臭く感じ、おいしいとは言えない味になります。この温度については、山などの湧き水が冷たくておいしいと感じるのとおなじと言われています。味に関しては、ミネラルが含まれているもの...

≫続きを読む

まずい水とは?なぜおいしくないのか

まずい水というと、今では水道水の事を指すことも多いようですが、これはどうしても仕方のないことかもしれません。日本全国の水道水がまずいか?というと、実はそうではないのです。水道水がおいしい地域もあり、まずいところもありますが、この差は、水道水の原点である原水がキレイかどうかという部分にあります。水道水...

≫続きを読む

体に良い水とは?

水は人間の体の半分以上占める大切なものです。良いお水を取ることは、健康に良いというのは当たり前のことですが、良いお水とはどんなものでしょう?海外の水道水を飲むとお腹を壊す場合がありますが、これは絶対に良いお水とは言えません。お腹を壊さないということは菌が入っていないことです。また、体に有害な物質など...

≫続きを読む